【CTI・CRM / 流通業・金融業・公官庁 / 他システム】 ご用命は、福岡市大名・JSS[日本ソリューションサービス]まで

サイトマップ問い合わせ
JSS | 日本ソリューションサービス 会社案内 システム導入例 製品紹介 人材雇用  

システム導入例

 
発注管理システム 本社・各店舗より発注を本社基幹システムにて受信し一括管理し、
取引先へ発注データ受信システム(CDによる配布)をインストールすることにより、
取引先にて発注データの受信、受注伝票の発行、発注データのCSV出力が行えます。
また、店舗への納品時ターンアラウンド伝票を納品した際、その伝票番号によって発注時のデータを呼び出し、各店舗からの仕入伝票の入力が容易に行えます。
買掛管理システム 発注管理にて入力された仕入のデータにより、電子的に買掛データの照合が出来ます。
データの照合は、仕入照合と請求照合の両方に対応しています。
仕入照合の場合、貴社買掛データより支払案内を作成し、その内容によって支払データ生成します。
請求照合の場合取引先の請求データ(EOS受信やCSVによる受信)と貴社仕入データを電子的に照合することにより、消し込みを行い支払データを生成します。
生成された支払データは、ファームバンキング連携によって支払が実行されます。
在庫管理システム 物流センターにおけるトータルのピッキングシステムです。
本システムはTCセンター向けですが、DCセンターや小規模な物流にも導入できます。
各店舗における店舗発注データを本部で取りまとめ、
EOSシステムなどにより物流センターへデータを送信します。
TCセンターの場合、各ベンダーへ発注データを送信しておくことにより、
事前出荷データ(納品予定データ)を物流センターへ送信してもらい、発注データと事前出荷データにより、
実際にピッキングを行えるデータを生成します。
ピッキングの結果により、送り状や納品明細書などの各帳票を印字したり、
納品先への納品予定データを電子データで送信することが出来ます。
物流管理システム 本社基幹システムにより、物流センター・各店舗の在庫を一括で管理し照会・訂正などを行うシステムです。
各サブシステム(物流センターシステム・店舗システム)よりデータをテキストにより、インタフェースする
ことによって基幹システムへデータを取り込み、 本社データベースで一元に参照データとします。
また、棚卸しのシステムも同梱されており、各サブシステムで棚卸しされたデータを基に、
本部の受払いデータより算出した帳簿在庫と比較する棚卸表の作成が容易に可能です。

HOME会社概要システム導入事例製品紹介リクルートサイトマッププライバシーポリシー問い合わせ
〒810-0041福岡県福岡市中央区大名1-1-35-503
  TEL/092-762-1286 FAX/092-762-1289
COPYRIGHT (c) 2017 Japan Solution Service, INC. ALL RIGHTS RESERVED.